祇園町

作詞:稲岡佳保里 作曲: 原 淳

秋の夕日にかたどられ

ふたり歩いた細い道

ふれあう肩のぬくもり

それが私のささえでした

 

なのに枯れ葉に埋もれて

消えていったふたりの愛よ

 

想い出しては懐かしんで

一人此の町を訪ねてきたの

ああ 冬の色に染められた

ここは京都 祇園町

 

冬の光に照らされて

恋人達が歩く道

見つめ合う熱いまなざし

それがとっても美しかった

 

なのに枯れ葉に埋もれて

消えていったふたりの愛よ

 

想い出しては懐かしんで

一人此の町を訪ねてきたの

ああ 冬の色に染められた

ここは京都 祇園町

 

想い出しては懐かしんで

一人此の町を訪ねてきたの

ああ 冬の色に馴れてゆく

ここは京都 祇園町